管理人の自己紹介

さくら坂スタジオを管理・運営している奥津茂樹(おくつ・しげき)です。
基本はわたしの仕事場なのですが、若い世代のチャレンジを応援するために、まちの交流スペースとして提供しています。また、「ふる里さくら祭り」や「さくら坂商店街」の事務局も置いています。以下に簡単な自己紹介をします。

 

◇略歴

1960年神奈川県平塚市生まれ
神奈川県立平塚江南高校卒業
明治大学大学院法学研究科修士課程修了(公法学専攻)
駿台予備学校・論文科講師(1990年~)
NPO法人情報公開クリアリングハウス 理事
株式会社さくら坂スタジオ 代表取締役

◇メディアでの紹介

桜見る会の名簿廃棄に市民ら危惧 情報公開NPOがシンポ(共同通信2019年12月7日)

若い世代の応援を目的とする「さくら坂スタジオ」の管理人を務める(タウンニュース宮前区版2017年11月24日)

富山市議会 情報公開、異例の研修 政活費巡る漏えい問題受け(毎日新聞2016年11月16日)

◇予備校の仕事    ※受験生向け Twitter

医系論文:国公立及び私大医学部の小論文・面接対策
文系論文:慶応義塾大学を中心とした難関大学の小論文対策
新たな大学入試:総合型選抜・学校推薦型選抜などの対策
高校支援:教師や生徒を対象とした「主体的で対話的な学び」の支援

受験生対象「春期講習」2020春 オンデマンド(映像授業)もあります
高校教員対象「駿台教育探究セミナー」 2020春

◇書く仕事

最近の論文

情報公開制度をどう活かし育てるか
(ぎょうせい『月刊ガバナンス』2020年2月号)
「協働」の課題と展望―learning from eroorのススメ(PDF)
(千葉県自治研修センター『クリエイティブ房総』№90、2015年9月)
ケーススタディ情報公開・個人情報保護
(市町村アカデミー『アカデミア』№108、2014年1月)

連載コラム  ※概要はこちら
月刊『ガバナンス』(ぎょうせい)に「市民と行政をつなぐ情報公開・個人情報保護」を連載中(2010年~)  ※

著書
個人情報保護の論点(ぎょうせい)2003年
情報公開条例の論点(ぎょうせい)1999年
メディアと情報公開(花伝社)1997年
先生、プライバシーを返して(三省堂)共著1990年  
情報公開(学陽書房)共著1987年

◇話す仕事

2019年
3月 三郷市「人権侵害を防ぐための個人情報漏えい防止研修会」
5月 日本経営協会「最新の動向を探る―情報公開制度検討講座」
6月 市町村アカデミー「窓口事務におけるプライバシーと情報管理」
8月 順天堂大学保健看護学部オープンキャンパス「面接対策講座」
11月  日本経営協会「個人情報保護制度の課題」
12月 群馬県「医学部医学科セミナー」

2018年
1月 青森県南部町「個人情報保護制度研修」
2月 浜松市「情報公開・個人情報保護の基礎知識」
3月 三郷市「人権侵害を防ぐための個人情報漏えい防止研修会」
5月 日本経営協会「最新の動向を探る―情報公開制度検討講座」
    市町村アカデミー「窓口事務におけるプライバシーと情報管理」
6月 横浜市都筑区 区民活動センター「個人情報ってなに?」
9月  順天堂大学保健看護学部オープンキャンパス「面接対策講座」
   市町村アカデミー「窓口事務におけるプライバシーと情報管理」
   沼津西高校「『わたし』を引き出す指導法 」
10月 日本経営協会「個人情報保護制度検討講座」
12月 群馬県「医学部医学科セミナー」

2017年
3月 三郷市「人権侵害を防ぐための個人情報漏えい防止研修会」
5月 日本経営協会「最新の動向を探る―情報公開制度検討講座」
6月 市町村アカデミー「窓口事務におけるプライバシーと情報管理」
9月 市町村アカデミー「窓口事務におけるプライバシーと情報管理」
10月 日本経営協会「個人情報保護制度検討講座」
   埼玉県立蕨高校「小論文指導のポイント」
11月 さいたま市「情報公開事務研修会」

2016年
3月 三郷市「人権侵害を防ぐための個人情報漏えい防止研修会」
5月 日本経営協会「最新の動向を探る―情報公開制度検討講座」
6月 市町村アカデミー「情報公開と個人情報保護」
6月 市町村アカデミー「窓口事務におけるプライバシーと情報管理」
7月 さいたま市「情報公開事務研修会」
8月 市町村アカデミー「窓口事務におけるプライバシーと情報管理」
10月 日本経営協会「個人情報保護制度検討講座」
   埼玉県立蕨高校「小論文指導のポイント」
11月 鳥取県立倉吉東高校「これからの大学入試とアクティブ・ラーニング」
   富山市議会「情報公開及び個人情報保護」
   浜松市「情報公開・個人情報保護の基礎知識」